人気ブログランキング |
ブログトップ

Tom's Lab

tomslabo.exblog.jp

Tomの研究所

FMV-T90KN 修理

2011年1月29日(土)晴れ。寒い寒い1日
嫁の友達からPCの起動が遅くなったので修理してくれ。と依頼されました。
リカバリーディスクでリカバリーすれば完了と思っていたのですが豪い目に会いました。

FMVの壁紙は綺麗ですね。
d0182233_209396.jpg


■電源破損
普通のPCと思い、車で取りに行ったらテレビパソコンでした。21インチぐらいの液晶とPCの一体型です。
拷問の様に重いPCを車に乗せ、家に持ち帰り電源を入れると、電源が入らない。ガビ~ン。
持って帰る前は、起動していたので、壊したみたいです。
原因不明なので再度、友達の家に持って行き確認。やっぱり電源が入らない。
ご臨終です。チィーン。

取り敢えず、どういう形でも責任を取るべき!とまた家に持って帰った。
重いPCを持って階段を何度も上がったので腰痛が発生。付いてないわ!

ネットで調査開始。情報では、この機種は電源に問題がありコンデンサーがパンクする事例が
頻発しているらしい。絶対これだと思い、電源を取り外し空けてみると、コンデンサー2個が
電解液を吹いてパンク。その他6個ぐらいも膨らんでいた。
(電源を外すため、ちょっとのミスで破損しそうなコネクターを複数外したので冷や汗ものでした)

こんな感じでパンク
d0182233_20144317.jpg


富士通のサイトでは電源交換は3万以上。また組み立てて梱包して送るの?っと途方にくれていると、
ネットで「どらともサポート」のブログがひかかった。電源を送れば修理してくれると言う。
早速依頼。依頼から1週間ぐらいで修理完了。途中の修理経過報告も好感が持て、完了報告も
交換部品の写真付きで、内容も丁寧。顔写真つきの名詞が入っており、修理対応と同じく、
人柄がよく親切そうな方でした。(顔写真付きは良い効果を出しています)
コンデンサー11個交換、送料込みで約1万円でした。2万5千円は浮きました。
どらともサポート」西城様ありがとうございました。
(TV付きPCは、ほとんど専用部品を使っているし交換品が無いので鬼門ですね)

これが交換されたコンデンサー
d0182233_20152359.jpg


交換後の電源
d0182233_20153590.jpg



■DISK障害
電源修理報告書にはテスター測定の写真もあり疑うことなく電源を取り付けて電源オン。
やりました。PC、液晶、TVも電源が入りました。
リカバリー前にHDDの状態を確認するためフォーマット実施。途中でエラー。フォーマットできません。DISK破損です。amazonで交換のIDE DISKを探すもほとんどありません。適当に選んで注文。(320Gから160G HDDにスケールダウン)


■無線キーボードが使えない
リカバリーDVDを入れて起動したのですが、無線キーボートが使えません。取扱説明書を見るとキーボード側の電池を抜くと周波数がリセットされるそうです。リセット後のデフォルトの周波数では認識できないようで、リセットと同じタイミングで周波数を変更しないとキーボードが使えない状態になります。


■長い長いリカバリーとWindows Update
付属のてんこ盛りのアプリケーションをインストールし、例の1日がかりのWindows Updateにてリカバリー完了です。良かった


修理総費用
 電源修理 10,000円
 IDE HDD 160G 5,500円
---------------------------
合計 15,500円


今度は、こんなこと簡単に引き受けないぞ!っと。
by tomslabo | 2011-01-29 20:23 | Windowsネタ